東大卒個人投資家 赤門の為替FX取引ブログ。 為替や投資に関する情報を紹介していきたいと思います。 よろしく(><)!!
赤門くんの外国為替FXブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
おすすめ業者編 ~1000通貨単位で取引!
2006-12-26-Tue  CATEGORY: 未分類
高金利通貨にレバレッジをかけて投資する。
これはFXの醍醐味かもしれません。
外貨預金感覚で投資するなら、レバレッジを低めに保って(2-3倍)ひたすら放置プレイが良いでしょう。
米ドルで5%*3倍=年利15%、ニュージーランドドルなら7%*3倍=年利21%、南ア・ランドなら9%*レバレッジ3=年利27%だからすごいですね。

赤門は 外為.com、HIROSE FX2、外貨exのような(1)信託保全をしているまたは非常に信用力の高い会社で、(2)スワップ金利が良いところ、(3)1000通貨づつ気軽に投資できるところ(実際の証拠金はレバレッジ3倍で3万円程度でよいので)、で米ドル、豪ドル、ニュージーランドドル、ユーロ、南アランド等に投資しています。
低レバレッジで放置プレイは気づいたら爆益になっていることが多いので良いと思います。精神的にも気にしなくてすむし。

赤門は米ドルとニュージーランドドルを去年から放置プレイにしていたので、すごいことになっています。
いまからなら、金利上昇傾向にある南ア・ランドや、経済が堅調な豪ドルでしょうか?歴史的にもこれらの通貨は高金利で推移していますので放置プレイに最適です。

ちなみに2007年の利下げがある可能性のある通貨は米ドル(可能性高い)と市場は予測しています。赤門は前から言っているようにコアインフレ率からすると、あと1回利上げがあってもおかしくないと思いますが。

逆に2007年中に利上げがある可能性のある通貨は南ア・ランド(可能性高い)、豪ドル(可能性高い)、ニュージーランドドル(可能性高い)、ユーロ(確実に1回以上)ですね。

★外為ドットコム おすすめ!
1000通貨、信託保全+信用力、スワップ金利が非常に高い
いまなら5000円キャッシュバック中!!
 

★HIROSE FX2
1000通貨、27通貨ペアと豊富、スワップ金利業界最高水準
 

★外貨ex
1000通貨、スワップ金利が高水準、情報も豊富、セカンドに最適


★セントラル短資 (南ア・ランドなら、一押し!!)
南ア・ランドが10000通貨単位(、スワップ金利最高水準、南アランドの取り引きコストが安い!!
いまなら5000円キャッシュバック中!!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
おすすめ業者編~南アフリカランドを小単位で取り引きしたい!~
2006-12-18-Mon  CATEGORY: 未分類
高金利のランド。
金利9%はレバレッジ5倍で、年利45%付くのですからすごいですね。しかも南アフリカ中央銀行はインフレ懸念から今後も金利を引き上げていく見通しだそうです。

赤門のおすすめは少単位でできる業者(1万、または1000通貨単位の業者)でちょっとづつ買っていって、1-2円下落ごとに買い増していくという戦術です。
また小単位で可能ならば、毎月1000通貨づつ買っていく、(下落したら2単位に増やすなど)いわゆるドルコスト法もできるのではないでしょうか?

そこで、ZAR/JPYを少単位から買える業者です。いずれも手数料が安く、スワップ金利が高い上、普通10万単位からし買えない南ア・ランドを10000通貨、ヒロセfx2に至っては1000通貨から買えて非常におすすめです。

★セントラル短資 10000通貨から。日本円換算で16万ですから、レバレッジ5倍で約3-4万程度からいけます。スワップもセントラル短資と言うことで良いです。

◎口座開設+1万通貨取り引きで5000円のキャッシュバック中!!

★ヒロセFX2 1000通貨単位から。日本円換算で1.6万ですから、レバレッジ5倍として約3000-4000円程度でいけます。通貨ペアも27で多く、しかもローコスト、スワップも高め。
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
円キャリーはまだ続く?
2006-12-12-Tue  CATEGORY: 未分類
FOMC、4回連続で金利据え置きの見通し

来年3月期まで、FOMCは金利を据え置く見込みだそうです。
その後の方向性は市場は利下げだと見ているそうですが、果たして..。スワップ派の人々としては気になるところです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント5
各国政策金利の見通し061211最新版
2006-12-12-Tue  CATEGORY: 未分類
相場に影響を与える各国政策金利の見通しについてまとめてみました。やはり日本の今後の政策金利の推移動向が一番わかりにくいですね。(1回の利上げは今年度中に有る公算としても...)

1位 南アフリカ 9.00%
次回2月は据え置き。インフレ率の抑制のため、2007年中に再度利上げの可能性(+0.50%)の可能性有り。

2位 ニュージーランド 7.25%
次回1月25日は据え置きの公算大。利下げはしないとボラード総裁。

3位 オーストラリア 6.25%

次回2月7日据え置きの見込み。

4位 米国 5.25%
次回12月12日据え置きの見込み。FRBが不快な水準とするインフレ率2.5%を越しているが、景気減速への配慮も。
2007年中には利下げに転じるとの見方が大勢。

5位 英国 5.00%

次回1月11日据え置き。しかし足下の堅調な景気により今年度中には再利上げの可能性も残す。

6位 カナダ 4.25%

7位 ユーロ圏 3.50%
次回1月11日据え置きの見込み。次次回2月8日に利上げの見込み(+0.25%)。その後、2007年度中には4%に達する公算が高くなってきた。

8位 スイス 1.75%
次回12月14日利上げ(2.00%に)の見込み。

9位 日本 0.25%
次回12月19日据え置きの見込み。ただし、日銀の本音は利上げか。市場にサプライズを与えないようにして、と言う発言を福井総裁が言っていることを考えるとやっぱり据え置きか?



高金利のランド。ZAR/JPY =16.495ですが、ボラティリティが高くて買えない、という人も多いのではないでしょうか?普通は10万通貨単位だし。赤門のおすすめは少単位でできる業者(1万、または1000通貨単位の業者)でちょっとづつ買っていって、1-2円下落ごとに買い増していくという戦術です。最近は反発傾向にありますし。
そこで、ZAR/JPYを少単位から買える業者の特集です。

★セントラル短資 10000通貨から。日本円換算で16万ですから、レバレッジ5倍で約3-4万程度からいけます。スワップもセントラル短資と言うことで良いです。


★ヒロセFX2 1000通貨単位から。日本円換算で1.6万ですから、レバレッジ5倍として約3000-4000円程度でいけます。通貨ペアも27で多く、しかもローコスト、スワップも高め。
 

その他1000通貨+ローコスト業者!!
★外貨FX 1000通貨単位なのに、ローコストです!



赤門の業者↓
★セントラル短資 高スワップ+低コストでスワップ派の人は必見。

★AFT-FX ロイターのストリーミングニュースが見れます。指標時のアップが早く、おすすめです。

★外為ドットコム 言わずとしれたFX会社の老舗。高スワップ+豊富な情報が良いです。信頼性もあるので、赤門は外貨預金口座代わり(レバレッジ3倍程度でストップをつけない)に1000通貨単位でずっとポジションを持っています。
 
JNS
SAXO系。1→5000通貨単位に変更になってしまいましたが、ここのストリーミングニュースも速報性が高く、重宝しています。


お役立ちリンク
ひまわり証券マーケットカレンダー
OKCマーケットカレンダー
IMMポジション(FOREX WATCHER)
各国経済動向(マクロ経済の方向性を見るのに最適です)外為ドットコムさん

役に立つ為替ブログは??
ブログランキング
fc2外国為替
為替ブログランキング

◎赤門のお得情報
★外貨がインターバンクレートより有利に使える裏技カード
アルキカタカード
5.5%キャッシュバックされるためインターバンクレートより有利に外貨を使える裏技カード。

★GEゴールドカード
ポイントによるキャッシュバックで1%の還元率!!
 

★日本円キャッシュバック最高!!
キャッシュバック1%+ポケットポイント0.35%(キャッシュバックできます)の還元率。さらに毎月7日にはポケットポイントが10倍、、ということは1%+3.5%=4.5%の還元率です。すごい裏技カード。
P-oneカード


赤門は最近商品先物にも興味を持っています。
いろいろキャンペーンしているみたいです。
★10万円入金で15000円のキャッシュバック中!!
浪漫紀行(商品先物)取引

赤門もこのお得情報につられて口座開設してしまいそうです(><)。

★北辰物産のオンライン先物取引【TIGER TRADER】

北辰物産はFXも展開している、先物取り扱いの老舗の会社です。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
アメリカより
2006-10-22-Sun  CATEGORY: 未分類
赤門は今、仕事でアメリカに来ています。
それにしても物価が高い~(XOX)。
日本なら7,8000円のビジネスホテルが170ドルとかします。大都市部では住宅市場の冷え込みなんて、関係ないんですかね。

ビックマックセットも5ドルちょっとします。日本円なら500円ですから、購買力平価説からすると1ドル=100円くらいなんですかね~。(他の食事も高いです(昼食)。普通に食べて10ドルちょい。日本円にして1300円位します)

とにかく、為替水準っていろんな思惑から決まっているんだな~と旅の途中に思っています。

今回は忙しいのでこのへんで。

定期的に見に来てくださるかたもいらっしゃるようなので、またがんばって更新しますね。これからもよろしくお願いします。
ページトップへ  トラックバック2 コメント3
各国金利の今後の見通し
2006-10-05-Thu  CATEGORY: 未分類
高金利通貨でキャリートレードはFXの醍醐味だと思います。
各国の金利と今後の見通しについてまとめてみました。

1位 南アフリカ 8.00%
次回10月12日、もしくは次次回に0.50%の利上げ?
★ZAR/JPY FX比較★ライブドアZAR/JPYレート

2位 ニュージーランド 7.25%
ボラード総裁は「ニュージーランド準備銀行は2008年まで利下げもしないが利上げもしない。」との発言。というわけで今年いっぱいは政策金利は動かさないと見る。南ア、NZとも経済規模により為替水準の変動が激しいのでくれぐれも注意してください。

3位 オーストラリア 6.00%
年内0.25%利上げの見込み。しかし、足下の景気、インフレ率次第で変更の可能性あり。為替水準の変動係数からキャリートレードには最適とみます。資源国通貨(特に金)だが最近の資源価格の下落が気になる。これは南ア(金)、オージー(金)、カナダ(原油)に共通。
「スワップ派の資産運用」さんのスワップランキング
によるとセントラル短資さんが豪ドルのスワップ金利でトップ。
1000通貨単位なら同系列のセゾンFXも良いかもしれません。

4位 米国 5.25%
次回10月24日、据え置きの見込み。
FFレートと利上げ折り込み度について羊飼いさんがわかりやすく解説されています。参考にしてみてください。
★FFレート先物と利上げ折り込み度
最後の利上げはもう終わった、との見方もあるが、景気の軟着陸成功やコアインフレ率2.5%(FRBの誘導水準は2%~2.5%を目標にしているとされる)をみると、まだわからないと赤門は見る。JMラッカーリッチモンド連銀総裁の動向も気になる。

5位 英国 4.75%
次回11月9日に利上げ5.00%の見込み。

6位 カナダ 4.25%

7位 ユーロ 3.25%
次回11月2日据え置き。12月に再利上げ3.50%の見込み。
3.75%までは到達の見込み。4.00%は非常に慎重になるとECB関係筋。

8位 スイス 1.75%
次回12月14日に利上げ2.00%の見込み。

9位 日本 0.25%
「成長なくして財政再建無し」とのかけ声の元、当分の利上げについて打ち出せずにいる。来年末には0.50%~1.00%までには上げたほうが「持続ある安定成長軌道」に日本経済が乗るのではと赤門は見ているが…。

赤門の業者↓
★セントラル短資

★AFT-FX

★外為ドットコム
 
JNS
ユーロロング関係はストップに引っかかりました。残念(><)!!


お役立ちリンク
ひまわり証券マーケットカレンダー
OKCマーケットカレンダー
IMMポジション(FOREX WATCHER)
各国経済動向(マクロ経済の方向性を見るのに最適です)外為ドットコムさん

役に立つ為替ブログは??
ブログランキング
fc2外国為替
為替ブログランキング

◎赤門のお得情報
★外貨がインターバンクレートより有利に使える裏技カード
アルキカタカード
5.5%キャッシュバックされるためインターバンクレートより有利に外貨を使える裏技カード。

★GEゴールドカード
ポイントによるキャッシュバックで1%の還元率!!
 

★日本円キャッシュバック最高!!
キャッシュバック1%+ポケットポイント0.35%(キャッシュバックできます)の還元率。さらに毎月7日にはポケットポイントが10倍、、ということは1%+3.5%=4.5%の還元率です。すごい裏技カード。
P-oneカード


赤門は最近商品先物にも興味を持っています。
いろいろキャンペーンしているみたいです。
★10万円入金で15000円のキャッシュバック中!!
浪漫紀行(商品先物)取引

赤門もこのお得情報につられて口座開設してしまいそうです(><)。

★北辰物産のオンライン先物取引【TIGER TRADER】

北辰物産はFXも展開している、先物取り扱いの老舗の会社です。



急な出費に。
★eまごころキャシング


★セゾンカードローン
 

★クレッセ
 

★プロミス
 

★オリックスVIPローンカード
オリックスVIPローン

★UCSのキャッシング
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
USD/JPY レンジについて (雑感)
2006-10-03-Tue  CATEGORY: 未分類
上昇トレンドの中でドル円は利食い売りで反落しています。

usdjpy061003


トレンドラインから
USD/JPYには117円、116.5円にサポートがありますね。
ここのところの上昇トレンドのサポート40日平均移動線116.796(青線)も意識されるか?
反転を確認してからポジション(中期スイング)を取りたいと思います。

(メモ)
この場合ストップはきつめに40pips(116円前半)くらいにして、上値のレジスタンス118.20が意識されると思うので、118.15(116.75円を買値として140pipsくらい)くらいで利食いしたいと思います。
雇用統計のぶれでストップを踏んでくれそうなので、今のところ怖くて注文できませんが...。







 

オリックスVIPローン

 





安心便利なモビット

----
★GMO-FX おすすめ!


★ライフカード おすすめ!


★豊商事 フーチャーズダイレクト おすすめ!
 

★ライブドアクレジット おすすめ!


★FX

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ドル買いキター(><)!!
2006-09-29-Fri  CATEGORY: 未分類
金曜日ですね。2ch風の標題ですみません(笑)。
市場では、(米)PCEコアデフレーターが8月前年比+2.5%と予想以上の高い伸びをみせたことを材料にドル買いが盛んみたいです。景気の方もダウ平均が過去最高値まであと少しみたいですし。
NY株、一時過去最高値に (NIKKEI NET)



じゃじゃーん。ここで赤門から発表です。
赤門は来年4月頃からアメリカに留学することがきまりました。
ブログの方は続けていきたいと思うので(アメリカに行っても)
これからもよろしくおねがいします(><)!
アメリカにいっても現地の景況感とか、肌で感じたものを伝えていきたいと思います。

その前に、この円安どうにかしてほしいのですが…お給料はドルでもらえるのですが、家賃が日本円換算で12万とか…(一人用)ありえない!!住宅市場の加熱って本当に有ると思います。
赤門は、JNSなどでドルコスト法を使いながら毎月ドルを調達していきたいと思います。

相互リンク、お友達大募集中ですので、これからもよろしくお願いします。

★赤門ポジション
(今度からはポジションを取ったと気にできるだけその理由とともにブログにアップしたいと思います)

USD/JPY (L10000 2006/9)116.21 -> 118.11 (Limitにヒット) AFT-FX
USD/JPY (L10000 2006/9)117.21 -> Limit 120.33 Stop 114.38 AFT-FX
USD/JPY (L10000 2005/9)114.00 -> Limit ND. Stop ND. セントラル短資
USD/JPY (L10000 2005/11)119.00-> Limit ND. Stop ND. セントラル短資
(現在値117.99 22:40)

AUD/JPY (L10000 2006/9)87.70 -> Limit 91.00 Stop 85.00 セントラル短資
(現在値87.95)

NZD/JPY (L10000 2006/9)77.00 -> Limit 79.00 Stop 75.00 セントラル短資
NZD/JPY (L10000 2006/9)74.20 -> Limit 82.50 Stop 74.2 外為ドットコム
(現在値 76.97)

EUR/USD (S10000 2006/9)1.2900-> Limit 1.2555 Stop 1.3055 JNS(現在値 1.2660)

ZAR/JPY (L100000)15.85-> Limit ND. Stop ND. セントラル短資
(現在値 15.35)

赤門の業者↓
★セントラル短資

★AFT-FX

★外為ドットコム
 
JNS
ユーロロング関係はストップに引っかかりました。残念(><)!!


時間があったら来週の指標等もアップしたいと思います。
とりあえずはここで↓
ひまわり証券マーケットカレンダー
OKCマーケットカレンダー
cmeポジション(外為ドットコム)エクセルでみれます。
月曜日8:50の日銀短観、金曜日の21:30(米)雇用統計が最大の山場となりそう。米の景気が軟着陸、日銀の利上げが遅れそう…などとなるとまた円安か??チャート上でもレンジ相場ながら、ドル円は下値切りあがり型の波形を描いており、大きなレンジブレイクがありえるので注意したいところ。


役に立つ為替ブログは??
ブログランキング
fc2外国為替 20位
為替ブログランキング

◎赤門のお得情報
★外貨がインターバンクレートより有利に使える裏技カード
アルキカタカード
5.5%キャッシュバックされるためインターバンクレートより有利に外貨を使える裏技カード。

★日本円もすべて1%キャッシュバック+ポイントのギフト券で約2.5%の還元率
GEゴールドカード
 
1%キャッシュバック+ギフト券で約2.5%の高還元カード。消費税が約半分に!
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
9月25日~29日 (米)個人消費、ミシガン大消費者信頼感指数に注意。来週に(日)日銀短観を控える
2006-09-24-Sun  CATEGORY: 未分類
G7,FOMCを終え、来週は重要指標は少ない。
とはいえ、木曜日に(米)第2四半期個人消費、金曜日に(ユーロ)9月消費者物価指数 速報値、来週早々に日銀短観があり方向感がいまいちない今のマーケットに大きなトレンドがでてこないか注意が必要。

IMMポジションでは、
円ショート 99452ネットショート(9/12) -> 90804ショート(9/19)
ユーロロング 66717(9/12) -> 51114(9/19)
と巻き戻しも始まっているようである。

これでも円ショートは歴史的に見ても大きく積み上がっている状態であり、日銀短観のデータには注意したい。


OKCマーケットカレンダー

IMMポジション


★役に立つ為替ブログは?(blogランキング)
fc2外国為替 18位
Blog ranking 外国為替 --位
◎赤門のお得情報
★外貨がインターバンクレートより有利に使える裏技カード
アルキカタカード
5.5%キャッシュバックされるためインターバンクレートより有利に外貨を使える裏技カード。

★日本円もすべて1%キャッシュバック+ポイントのギフト券で約2.5%の還元率
GEゴールドカード
 
1%キャッシュバック+ギフト券で約2.5%の高還元カード。消費税が約半分に!
ページトップへ  トラックバック1 コメント1
9月20日 FOMCサプライズは特になし。
2006-09-21-Thu  CATEGORY: 未分類
27:15発表のFOMC。
今回も
(1)インフレ圧力にふれたが緩和されてきていること。
(2)景気とインフレに配慮しつつ、利上げの可能性を残す文言が入っていること
(3)JMラッカー リッチモンド連銀総裁が25ベーシスの利上げを主張、他のメンバーは利率据え置きに同意
という骨子は同じでした。


For immediate release

The Federal Open Market Committee decided today to keep its target for the federal funds rate at 5-1/4 percent.

The moderation in economic growth appears to be continuing, partly reflecting a cooling of the housing market.

Readings on core inflation have been elevated, and the high levels of resource utilization and of the prices of energy and other commodities have the potential to sustain inflation pressures. However, inflation pressures seem likely to moderate over time, reflecting reduced impetus from energy prices, contained inflation expectations, and the cumulative effects of monetary policy actions and other factors restraining aggregate demand.

Nonetheless, the Committee judges that some inflation risks remain. The extent and timing of any additional firming that may be needed to address these risks will depend on the evolution of the outlook for both inflation and economic growth, as implied by incoming information.

Voting for the FOMC monetary policy action were: Ben S. Bernanke, Chairman; Timothy F. Geithner, Vice Chairman; Susan S. Bies; Jack Guynn; Donald L. Kohn; Randall S. Kroszner; Frederic S. Mishkin; Sandra Pianalto; Kevin M. Warsh; and Janet L. Yellen. Voting against was Jeffrey M. Lacker, who preferred an increase of 25 basis points in the federal funds rate target at this meeting.

2006 Monetary policy

これでは指標後は動きようがないですね。
ドル円、ユーロ円ともに小幅な値動きになっています。
というか、赤門的には日本は未だに次の利上げを打ち出せないでいるし、高金利のドルを安心して買える素地ができたなぁと言う印象なんですが...。インフレに配慮という文言がある+実質的に利上げを主張している人がいる限り、インフレ率(対前年比2.5%の水準まで押さえられるか?)が今後の焦点になっていくと思います。

★役に立つ為替ブログは?(blogランキング)
fc2外国為替 19位
Blog ranking 外国為替 --位
◎赤門のお得情報
★外貨がインターバンクレートより有利に使える裏技カード
アルキカタカード
5.5%キャッシュバックされるためインターバンクレートより有利に外貨を使える裏技カード。

★日本円もすべて1%キャッシュバック+ポイントのギフト券で約2.5%の還元率
GEゴールドカード
 
1%キャッシュバック+ギフト券で約2.5%の高還元カード。消費税が約半分に!

★レンタルサーバー比較の決定版



赤門ポジション
★スキャル(デイトレ)
なし
★短期スイング(2~5日)
EUR/GBP 10000 Long 0.674(06/9/15) Limit 0.6790 Stop 0.6710
EUR/JPY 10000 Long 149.00(06/09/19) Limit 150.00 Stop 148.00
★中長期スイング(1週間~3ヶ月)
USD/JPY 10000 Long 117.33(06/9/18) Limit 120.33 Stop 114.38
NZD/JPY 10000 Long 77.00(06/9/19) Limit 79.00 Stop 75.00
★スワップポジション(4ヶ月以上)
USD/JPY 10000 Long 114.00(05/09)
USD/JPY 10000 Long 119.00(05/12)
NZD/JPY 10000 Long 74.00(06/09)
ZAR/JPY 100000 Long 15.85(06/09)
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
前回8月8日のFOMC Statement
2006-09-19-Tue  CATEGORY: 未分類
20日のFOMC Statementを控え、前回のStatementの分析をしてみました。

For immediate release

The Federal Open Market Committee decided today to keep its target for the federal funds rate at 5-1/4 percent.
((5.25%に利率据え置き))

Economic growth has moderated from its quite strong pace earlier this year, partly reflecting a gradual cooling of the housing market and the lagged effects of increases in interest rates and energy prices.
((経済成長は前年の力強いペースからmoderate(ゆるやか)になってきている。これは住宅市場の減速、引き続いた利上げの効果、エネルギー価格の上昇を反映している))

Readings on core inflation have been elevated in recent months, and the high levels of resource utilization and of the prices of energy and other commodities have the potential to sustain inflation pressures. However, inflation pressures seem likely to moderate over time, reflecting contained inflation expectations and the cumulative effects of monetary policy actions and other factors restraining aggregate demand.
((最近数ヶ月、エネルギー価格、小売物価などのインフレ圧力があるものの,利上げなどの効果でおおむねインフレ圧力は緩和されてきている。))

Nonetheless, the Committee judges that some inflation risks remain. The extent and timing of any additional firming that may be needed to address these risks will depend on the evolution of the outlook for both inflation and economic growth, as implied by incoming information.
((にもかかわらずインフレ圧力は残されている。このリスクに対応するため、Incoming information(これからの経済データ)を見た上で,
インフレと景気の両方に配慮しつつ、さらなる利上げが必要かも知れない))

Voting for the FOMC monetary policy action were: Ben S. Bernanke, Chairman; Timothy F. Geithner, Vice Chairman; Susan S. Bies; Jack Guynn; Donald L. Kohn; Randall S. Kroszner; Sandra Pianalto; Kevin M. Warsh; and Janet L. Yellen. Voting against was Jeffrey M. Lacker, who preferred an increase of 25 basis points in the federal funds rate target at this meeting.((参加者の名前。JM.ラッカーは25ベーシスの利上げを主張。他は利率据え置きに賛成))

特に太字の部分の変更点がないか?に注目したいと思います。
水曜の27:15ぴったりにここでみれるはず。
FOMC Monetary policy

★役に立つ為替ブログは?(blogランキング)
fc2外国為替 29位
Blog ranking 外国為替 --位
◎赤門のお得情報
★外貨がインターバンクレートより有利に使える裏技カード
アルキカタカード
5.5%キャッシュバックされるためインターバンクレートより有利に外貨を使える裏技カード。

★日本円もすべて1%キャッシュバック+ポイントのギフト券で約2.5%の還元率
GEゴールドカード
 
1%キャッシュバック+ギフト券で約2.5%の高還元カード。消費税が約半分に!

★レンタルサーバー比較の決定版


★ゆたかfx
 

★Jiyu!da!カードクリスマスキャンペーン
ページトップへ  トラックバック1 コメント1
9月18~22日 さあFOMC!!
2006-09-19-Tue  CATEGORY: 未分類
今週の注目はなんと言っても20日水曜日27:15のFOMC
前回、利上げ休止は「きわどい判断だった」との声明をうけて、今回声明にどういう文言がでてくるかに注目が集まる(5.25%据え置きは既定路線だろう。)
バーナンキ議長は景気にも配慮するが、コアインフレ率が2.5%(FOMCがこれ以下にインフレ率を抑えたいと考えているといわれている)を上回る今、ラッカー・リッチモンド連銀総裁などがどういう判断をしているか?
赤門的には(1)再利上げを明言するような文言(2)景気優先型の文言があれば、素直にサプライズと受け止めて、ポジションを持ってみたいと思う。ドルロングしたいので、(1)希望(><)!!。

★今週の最重要ターゲット

9月20日(水) 27:15 (米)FOMC
前回5.25% 予想5.25% (前回の文言から変更点があるか?が焦点)

参考
前回のFOMC Statement
FOMC Monetary policy

今週は忙しいので、赤門が参加したいと思う最重要ターゲットのみのアップです。
他の指標は、
OKCマーケットカレンダー
でどうぞ。

為替ランキングは?

★1回取引で2000円キャッシュバックキャンペーン中!!
『選べる外貨』誕生!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
シンガポールG7閉幕
2006-09-16-Sat  CATEGORY: 未分類
★世界経済の不均衡是正に向け、新興国にさらなる為替の柔軟性を求めることなどを盛り込んだ声明を採択

★具体的に中国を挙げ、人民元の上昇加速を容認する責任がある、と指摘。  

★多額の経常収支黒字を抱える新興国、特に中国の為替相場の一層の柔軟性が、必要な調整が行われるために望ましい。

★「われわれは、為替相場は経済のファンダメンタルズを反映すべきだと再確認した。為替相場の過度の変動や無秩序な動きは経済成長に望ましくない」と表明。

★谷垣財務大臣「最近の為替市場でのユーロに対する円の下げは、やや荒っぽいところがある」

★独シュタインブリュック財務相「円相場について、日銀のゼロ金利政策解除や日本の強い経済成長を反映すべき」
さらに
(1)米ドル/人民元相場
(2)ユーロ/円
相場について討議したことを明らかにした。

さあ、週明けどうなるか!?
赤門はユーロの高すぎる相場の是正、さらに人民元関連で円も高くなるのでは、と思う。(参考:ワシントンG7での円高について) IMMポジションでも円ショート10万本!!(信じられない...)、ユーロロング7万本が積み上げっており。巻き戻しには要注意。
IMMポジション(FOREX WATCHER)
「山高ければ、谷深し」です。

為替ランキングは??
fc2ブログランキング
ページトップへ  トラックバック2 コメント2
各国政策金利 高金利通貨と今後の利上げ見通し(2006年9月14日:最新版!!)
2006-09-14-Thu  CATEGORY: 未分類
赤門は高金利通貨のキャリートレード(いわゆるスワップ派、もしくはロングのみのスイングトレード)を良くやりますが、そんなスワップ派の人たちに気になる代表的な高金利通貨(+ショートされる側のスイス、日本)の現在の政策金利と今後の見通しについてあげておきます。

1位 南アフリカ 8.00%  
次回10月12日に50ベーシスポイント(8.50%)の利上げの見通し

2位 ニュージーランド 7.25%
年内据え置きの見通し。
将来的には25ベーシスポイントの利下げか?
(9月14日修正:ボラード総裁が今朝NZの堅調な景気動向にふれ
「将来的にさらなる引き締めの必要がないとは言い切れない」と
やや利上げに含みを残す内容の発言をしました)

3位 オーストラリア 6.00%
次回10月4日、据え置きの見通し。
将来的に利上げの方向?
資源国通貨で商品価格が高い今は強い。

4位 米国 5.25%
9月20日、10月24日ともに据え置きか?
年明けに利下げ開始か??

5位 英国 4.75%
次回10月5日据え置きの見通し。
将来的に利上げか?

6位 カナダ 4.25%
次回10月17日据え置きの見通し。
資源国通貨で商品価格が高い今は強い。(特に原油)

7位 ユーロ 3.00%
次回10月5日に25ベーシスポイントの利上げの見通し。

----
8位 スイス 1.50%
本日、25ベーシスの利上げの見通し。
次回12月14日も25ベーシスの利上げの見通し(2%へ)。

9位 日本 0.25%
次回の利上げが一番よくわからないのは日本。
グルーグマン教授の指摘する「流動性の罠」から抜け出すためにも
福井総裁の手腕に期待したい。
特にインフレターゲットをおおむね中央値として1%を打ち出したのは赤門的には評価している。市場は来年春までに景気が堅調なら大体利上げするのでは?という感じみたいですね。

参考になったら応援の ぽち! お願いします!!

fc2ブログランキング
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
(米)7月貿易収支発表21:30 直後の値動き
2006-09-13-Wed  CATEGORY: 未分類
(米)7月貿易収支発表21:30 直後の値動きです。
680億ドルの赤字と市場予想を上回って過去最悪の結果となったわけですが、値動きは複雑でした。
EUR/USDに対しては、素直にドル下落していますが、
USD/CHF, USD/JPYに関しては一瞬下がったものの(10-20秒くらい)、すぐに上に行きました。

7月貿易収支直後


赤門は
USD/JPY short 117.59->117.89 Stop でした。(TOT)....。

指標の値動きなどは、ユーロドルの方が素直な気がしています。
またドルショートポジションを持つにしても、ユーロの金利が高いわけですから、マイナススワップが少なくて済み、ある程度中期戦もできるわけですしね。
教訓です。

そういえば、ユーロは次回10月5日にまた25ベーシス(3.00→3.25%)の利上げの見込みらしいですね。
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
9月13日(水) (米)8月月次経済収支27:00
2006-09-12-Tue  CATEGORY: 未分類
水曜日のメインは27:00の(米)月次経済収支。

米の財政赤字、貿易赤字は「双子の赤字」と言われており、
特にアメリカの景気減速が次第にはっきりするに連れ
材料視される可能性がある。


8:50 (日)7月貿易収支
重要度B+ 前回8570億円の黒字 予想9900億円の黒字

13:30(日)7月鉱工業生産(確報値)
重要度B+ 前回-0.9%

14:00(日)BoJ議事録
重要度B

17:30(英)8月失業率
重要度A 前回3.0% 予想3.0%

27:00(米)8月月次財政収支
重要度A 前回332億ドルの赤字 今回600億ドルの赤字
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
9月12日(火) (米)貿易収支21:30!!
2006-09-12-Tue  CATEGORY: 未分類
今日のメインの指標はなんと言っても21:30の(米)貿易収支だろう。
去年12月から始まった中期の円高トレンドはこの指標の過去最悪の数字が引き金になっており、注意して臨みたい。



17:30(英)8月消費者物価指数(CPI)・コア
重要度A 前回+2.4%yoy 予想+2.4%yoy

21:30(米)7月貿易収支
重要度S 前回648億ドルの赤字 予想655億ドルの赤字



9月16日(土)G7ともに注意が必要です。

参考のため過去の値動きと指標のタイミングをまとめておきました。
詳しくは↓

g7


どちらも大きなトレンドを作り出す元になっていますね。
こういうときは相場に逆らわずに中期トレンドにのることだと思います。
参考までに赤門はこういうときはストップ幅は1円程度+
トレイリングストップをつかって流れについていっています。
(振り落とされることも有りますがまた乗ればいいと思います)

それではがんばりましょう。

参考になったら応援の ぽち! お願いします。
fc2ブログランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
9月11日~15日 重要指標多し。来週に2大ビックイベントG7, FOMCを控える。 今週は火曜日(米)貿易収支が最大の山場
2006-09-10-Sun  CATEGORY: 未分類
今週は
9月16日(土)G7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)
9月20日(水)FOMC
の2ビックイベントを控える週。今週の指標自体も、質量ともに多い。

特にG7は人民元の切り上げ問題や円の弱さが議論されると言われており、円ショートのキャリートレードをやっている人はかなりの注意が必要だろう。市場にも円ショート(ユーロ、ポンドロング)が積み上がっており、巻き戻すときは去年の12月のような地獄のような円高になるかもしれない。

cmeポジションの推移(円)
FOREX WATCHERさんのサイト。毎週更新されており、市場にどのくらいのオープンインタレスト(開いているポジション)が積み上がっているのかを知ることができます。オープンインタレストの増加は市場のトレンドを知ることになりますし、積み上がりすぎても相場が動かなくなったら(オープンインタレストは仮需ですのでかならず閉じられるため)、相場の巻き戻しに注意すべきです。

そのほか今週の最重要ターゲットは
9月12日 21:30(米)貿易収支
9月15日 21:30(米)消費者物価指数(CPI)
だろう。



今週の重要ターゲット一覧

9月11日(月)
14:00 (日)7月機械受注統計
重要度A 前回8.5% 予想-5.5%

17:30(英)8月生産者物価指数(PPI)・コア
重要度B 前回+2.5%yoy(前年比)予想+2.5%yoy

17:30(英)7月貿易収支
重要度A 前回64.63億ポンドの赤字 予想62億ポンドの赤字

9月12日(火)
17:30(英)8月消費者物価指数(CPI)・コア
重要度A 前回+2.4%yoy 予想+2.4%yoy

21:30(米)7月貿易収支
重要度S 前回648億ドルの赤字 予想655億ドルの赤字

9月13日(水)
8:50 (日)7月貿易収支
重要度B+ 前回8570億円の黒字 予想9900億円の黒字

13:30(日)7月鉱工業生産(確報値)
重要度B+ 前回-0.9%

14:00(日)BoJ議事録
重要度B

17:30(英)8月失業率
重要度A 前回3.0% 予想3.0%

27:00(米)8月月次財政収支
重要度A 前回332億ドルの赤字 今回600億ドルの赤字

9月14日(木)
未定(スイス)SNB政策金利
重要度A+ 前回1.50% 予想1.75%(25べーシスポイントの利上げ)

6:00(NZ)RBNZ政策金利
重要度A 前回7.25% 予想7.25%

21:30(米)8月小売売上高
重要度B+ 前回1.4% 予想0.3%

9月15日(金)
18:00(ユーロ圏)8月消費者物価指数(CPI)コア
重要度A 前回1.4%yoy 予想1.4%yoy

18:00(ユーロ圏)7月貿易収支(季調済)
重要度A 前回11億EURの赤字 

21:30(米)8月消費者物価指数(CPI)コア
重要度S 前回2.7%yoy 予想2.9%yoy

22:15(米)8月鉱工業生産
重要度B+ 前回0.4% 予想0.3%

22:45(米)9月ミシガン大消費者信頼感指数
重要度A 前回82.0 予想83.5



その他の指標は
OKCマーケットカレンダー
ひまわり証券ウィークリーカレンダー



中期的なトレンドの確認は
外為どっとこむ 各国経済指標



★為替の勉強をしよう!

おすすめ本の紹介です。
1.


「生き残りのディーリング」マーケットに参加する人の心理や、相場形成の仕組みについて詳しくかかれています。元ディーラーだけあり、プロの視点からこういうときはこういう戦略で行くと良い、などの具体的なアドバイスも多くためになった本でした。為替のみでなく、株取引などにもつかえます。中級者向け。

2.


これはこの前もお薦めした本ですね。為替指標や要人発言、各国金利が相場にどのような影響を与えるのかを、時間的、インパクトの大きさ的に評価した本です。中級者向け。 

3.


「マネーロンダリング」。これは相場の本ではなく、小説です。主人公 秋夫(あきお)はもとデリバティブ商品のトレーダー。いまは香港でオフショアバンクの口座開設のブローカーをしている。秋夫はその世界(オフショア開設)では腕がよくお金のウィザード(魔術師)と呼ばれていて評判になっていた。
そこにある日、麗子という事情のある50億円をもった絶世の美人(だったかな?)が訪ねてきていますぐこの金を安全なオフショアバンクに送金してほしいと頼む。秋夫は50億円をオフショアバンクに送金するのは、危なすぎるとして、依頼を断ろうとしたのだが....。
 夏-香港、冬-東京、ハッピークリスマスの3部構成でなっており、季節感とともに物語流れにずんずん引き込まれていく。赤門は1日で一気に読んでしまいました。お金、、ってほんとに大事なの?それ以外に重要なものって何??赤門はさいごのさいごでやられました(TOT)。

応援のぽち!お願いします。
fc2ブログランキング
ページトップへ  トラックバック2 コメント2
Moneyバトン!!
2006-09-10-Sun  CATEGORY: 未分類
tomottinさんからいただいた「Money」バトン。
mixiみたいだ~。さっそくやってみよーと。

『○○』バトン 」
回ってきたお題は「Money」です。

□■ルール■□
最初に答える人は、お題を決めて『 』の中に入れて答えていってください。
回された人はQ5で指定されたお題で答えてください。

Q1.自分の身近にある『money』は?
うーん、赤門は科学研究をしているので文科省から回ってくる「科学研究費」かな。もっと研究費をゲットして世の中の役に立つ研究をしたいです!!

Q2.今妄想している『money』は?
宝くじ...じゃなくて,,,
やはり投資かな。
年率20パーセントで30年間お金を運用すると(エクセルで計算するとわかりますが)、増え方がすごいんですよ。
たしか最初の197倍になるはず。
100万円だったら2億円になりますね(><)。
赤門も年率でそのくらいをめざしてがんばっています。

Q3.最初に出会った『money』は?
子供のころ、祖母にもらった50円。
アイスをはじめて一人で買いにいったときはうれしかったです。

Q4.特別な思い入れのある『money』は?
その1.初給料。やっと一人前になれたんだなーっておもった。
その2.昔の彼女と1ヶ月ごとに同じ口座に貯金していたお金。もう別れちゃったけど、共同で一緒の口座にお金を貯めてましたね...。今考えると懐かしい話です。

Q5.最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?
うーん、ブログをはじめてまだ日が浅いので相互リンクしているお友達が少ないんですよね。

というわけで唯一の相互リンクの「とある院生」さんに回したいと思います。

★とある院生さん お題は「Money」です。
よろしくお願いします。


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
9月8日(金) (豪)7月貿易収支10:30, 日銀月例報告15:00, 福井総裁の発言にも注意
2006-09-07-Thu  CATEGORY: 未分類
独財務次官が次のG7(来週、シンガポール)で弱い円についての議題を取り上げると発言したことから再び再開していた円安トレンドが一時反転したようです。
4月のG7(地獄!?の円高の始まり)の再来なるか?
目が離せません。
明日は福井日銀総裁の発言に注目です。

G7とは??
読売ONLINE
MSNマネー



10:30(豪)7月貿易収支
重要度A 前回-7.22億AUD(赤字)今回-6.25%億AUD(赤字)

正午過ぎ (日)BOJ政策金利
重要度B 前回0.25% 予想0.25%

14:45(スイス)8月失業率
重要度B 前回3.1%予想3.1%

15:00(日)日銀月例報告
重要度B+
福井総裁の会見内容に注意。年内もう一度の利上げについての言及があるか?により円安トレンドが変わるかもしれない。

20:00(カナダ)8月失業率
重要度B 前回6.4% 予想6.4%
ページトップへ  トラックバック1 コメント1
ベージュブック要旨
2006-09-07-Thu  CATEGORY: 未分類
昨日のベージュブックの要旨です。
・12地区のうち、5地区では景気減速
・残りの地区では、ほぼ変わらずの成長ペース
・住宅市場は、特段の変化なくとも、軟調基調
・製造業は拡大基調、商業用不動産、建設も総じて堅調
・労働市場は安定

景気減速、住宅市場の軟化と併せて利上げ判断は難しそうです。

ただし、6日発表された第2・四半期の米単位労働コストが上方修正されたことで、FRBによる追加利上げ懸念も有るそうです。

人民元切り上げの観測も根強く、方向感のない難しい相場が続きそうです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ノーリスク投資法とちょっとお得な情報集
2006-09-07-Thu  CATEGORY: 未分類
外為取引会社のキャンペーンが盛んです。
口座開設や取引でノーリスクで15800円儲ける方法を紹介しちゃいます!!
((金額が増えました!))

(1.外為どっとこむの100万円入金+取引で10000円)と(2.セントラル短資の口座開設+取引で5000円)、(3外貨exの30万入金+1万通貨取引で3000円)キャンペーンを使います。

★外為どっとこむ 9100円ゲット!!
口座開設キャンペーンだが、すでに開いている人でも参加できます。
条件1.100万円の入金。7月31日時点の残高に比較して9月30日の残高が100万円増えていること。(ただし取引での損益は含まず、入金での純増で100万円です。)
条件2.1万通貨の取引。

条件1を満たすためにはずっと100万円入れておく必要はなく、極端なことを言えば9月29日頃入金して、10月1日に出金しても良いわけです。
条件2はデイトレなら片道手数料無料なので、スプ400円+手数料500円=900円で満たせます。
つまり、ポジションを開けてすぐに閉じれば9100円ゲットできるわけです。
赤門も9月28日に入金+デイトレして、9100円ゲットしちゃいます!!

詳しくは↓
 

またスワップ金利も高く、赤門はスワップ金利用の口座として利用しています。レバレッジ5倍くらいで金利差5-6%の運用をしていれば年利25-30%の運用ができます。ポイントは(よく言われていますが、低レバレッジにすること。またストップ値を設定したら(理論的にあり得ない値にしておくこと)ちょくちょく損益を気にしてみたりしないのがポイントです。損切りすることなくのりきれれば勝ちです。)
気づくとすごいスワップ金利になっていたりしてうれしいです!!

★セントラル短資 4600円ゲット!!
こちらは新規口座開設者ですが、10万円入金+1万通貨の取引で5000円もらえます。ドル円スプ4,手数料ははじめの1ヶ月無料ですから5000-400=4100円ノーリスクでもらえます。

赤門も過去のキャンペーンで5000円もらっちゃいました。
会社の信用力自体も非常にたかくおすすめです。

詳しくは↓


★外貨exで2100円
こちらも新規口座開設ですが、30万円入金+1万通貨取引で3000円です。ドル円でスプ4+手数料3ですので、3000-700=2300円をノーリスクでゲットできます。
1000通貨から取り引きできる業者のなかでは手数料が破格に安いのも魅力です。

詳しくは↓


デメリットは3つすべてに応募した場合 100+10+30=140万円かかると言うことかな...。

こういう30日無料のキャッシングを使う手もあります。きちんと返すのは絶対に忘れないでください!!

ディック
赤門はちなみに使ったことがありません!!



インターバンクレートよりも海外でお得に外貨を使う方法

アルキカタカードこのカードのすごいところは外貨での使用では無条件で5.5%のキャッシュバックがすぐにあること。クレジットカードの為替手数料は2-3%ですから実質的に、インターバンクレートよりも有利に外貨を使うことができることになります。赤門は海外出張することもおおいので、重宝しています。
またOANDAに送金する場合のPAYPALレート外しにも必須です!!



★コンタクトレンズのネット販売

赤門は以前1日使い捨てのレンズを使っていたのですが、良く計算してみると年間7万円くらい使っています。
これは何とかならないものかー、、と思案し2週間レンズを使うことにしました。2ウィークアキュビューは夜になると乾くなーと思っていたのですが、アキュビューアドバンスは汚れないし、夜まで全然気にならなくてお気に入りです。一応、最安値(自分で調べて限りで)のお店を紹介しておきますね。

○SALELENS ↓


ケア用品は
○ボシュロム レニューマルチプラスがおすすめです。
最安値店↓
レンズデリ(楽天)

まとまりがなくてごめんなさい(><)。
自分が使っててのお得情報をお知らせしたくてまとめたらこんなとりとめがない文になってしまいましたね。
明日からも仕事に為替にがんばりましょう!!

あなたの応援がブロク更新の原動力です。役にたったらぽち!お願いいたします。
FC2ランキング
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
がんばれ!!ラッカー・リッチモンド連銀総裁
2006-09-07-Thu  CATEGORY: 未分類
ロイターのニュースより。
ラッカー連銀総裁は前回のFOMCで利上げ続行を唱えた唯一のFOMCメンバーの一人。
その発言。

「インフレがゆるぎないものとなるリスクが存在」
「インフレ危機から抜け出したとは考えていない」
「7月のインフレ抑制した指標がかならずしも今後の傾向とならず」
「コアインフレの下降傾向が必要で、一月分の結果では不十分」

言ってくれますねー。超長期のドル円のスイングポジを持っている赤門としてはうれしい限りです。

がんばれラッカー総裁(笑)!

ページトップへ  トラックバック1 コメント0
9月7日(木) (豪)8月失業率10:30、(英)BOE政策金利20:00
2006-09-06-Wed  CATEGORY: 未分類
明日の重要ターゲットです。
赤門は最近忙しすぎて、相場に手が出せません。
好きなのにー(><)。



10:30(豪)8月失業率
重要度A 前回4.8% 予想N/A

14:00(日)7月景気先行指数、一致指数
重要度B 前回 先行54.5 一致90.0 予想N/A

15:00(日)8月工作機械受注(速報値)
重要度B 前回 2.2% 予想N/A

20:00(英)BOE政策金利
重要度A+ 前回4.75% 予想N/A(4.75%?)


その他の指標は、

OKCマーケットカレンダー
をどうぞ。レンジ情報は

ひまわり証券トレードポイント

でどうぞ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
9月6日(水) 米・ISM非製造業景況指数23:00、ベージュブック27:00に注目
2006-09-06-Wed  CATEGORY: 未分類
今日から週後半に向けて為替相場に大きな影響を与えそうな重要な指標が次々に発表される。
とくにFOMCの政策に重要な影響を与えるベージュブックの報告に注意したい。

8:30(豪)RBA政策金利
重要度A+ 前回6.0% 予想6.0%

10:30(豪)GDP-2Q
重要度A 前回0.9% 予想0.8%

22:00(カナダ)BOC政策金利
重要度A 前回4.25% 予想4.25%

23:00(米)ISM非製造業景況指数
重要度A 前回54.8 予想56.5

27:00(米)ベージュブック
重要度A+
「地区連銀景況報告書」
一般に2週間後のFOMCの政策決定に大きな影響力を持つとされる。前回の利上げ休止は「きわどい判断だった」との議事録の内容と併せて市場の大きな材料にされる可能性もある。

----
赤門は昨日以来円高がいい感じで続いていた+この前の記事からドル円のサポートは115円台だと思っていたので、

USD/JPY Long Limit 115.55 ->Limit 117.22 Stop 114.38
で指値注文をだしていたのですが、115.58で反転、また
円安になってしまいましたね。残念(TOT)。

今日から週後半もがんばりましょう。
ページトップへ  トラックバック1 コメント0
今後のUSD/JPYの行方【サポートラインはどこ?】
2006-09-05-Tue  CATEGORY: 未分類
昨日は朝方の【設備投資】指標で日本経済の好調さが確認されたのをきっかけに一気に円高になりました。
そこで今後のドル円のサポートラインを探ってみると、

3-060904.jpg


前回2月~4月後半までのレンジ相場①では、
上値118.50(レジスタンス)
下値116.50(サポート)
で下値を抜くとすこーん!と109円台まで突入しました。

今回レンジ相場②で、
上値117.50(レジスタンス)
下値115円台前半(サポート)
ですね。

③のシナリオとすると、下値だけ変わって
下値116.00
になり、一応すでに現在のUSD/JPY=116.09(9/5 1:35時点)のレベルでサポートのラインまで下がっていることになります。

戦略としては
このレベルでサポートがしっかり確認できれば、
1円ほどのストップ幅でロングするか
明確にスコーンと割ったら短期間勝負のショート(このときも0.5~1円くらいのストップで)を赤門としてはしてみたいと思います。

レンジの中では、サポートライン付近で買い(サポートの外にストップ)、レジスタンス付近で売る、またサポートを明確に割ってきたら売りトレンドにのる、これが儲けるための近道のような気がしています。

とりあえず水曜日のベージュブックあたりが節目になるか??
注目です。

ドル円は歴史的にも115-116円付近が重要なレジスタンス、サポートになることが多く重要なレベルに来ていることは間違いないと思います。

役に立ったら ぽち! お願いします。

(補足)最近1000通貨からできて手数料も安い(手数料3銭!)+スワップ金利も高い外貨exに口座を作ろうと思い立ちました。実際に取引してみたら報告します。
長期で取り引きするときは必然的に値幅が大きくなり(補足2参照)1万通貨単位ではリスク管理が大変なこともあります。そういうときに使う口座としてはいいんでないかなーと。

また、夏の口座開設キャンペーンで30万+1万通貨取引で3000円キャッシュバックされるそうです。スプ4+手数料3=700円ですから、ノーリスクで2300円ゲット!です。ノーリスク投資法がまた増えました!!



(補足2)価格変動は時間の関数です。
かの有名なブラック=ショールズ式までは理解しきれていませんが、価格の動きがブラウン運動(ランダムウォーク)だとすると、価格変動の大きさは経過時間の平方根になるのではなかったかな??
例えば、1日の値幅を1(例:50銭)とすると、10日の値幅はルート10で約3.3倍(例では約1円65銭)、100日の値幅はルート10で約10倍(例では約5円)ということになります。
もちろん価格変動は単純なランダムウォークではありませんが(LTCMはここを読み誤って破綻したのですよね)、同じポジション量でもポジションを持つ期間によってリスクが異なるということです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
9月4日~8日 水曜日にISM非製造業景気指数+ベージュブック、カナダ、豪、英、日本の政策金利発表、金曜日 日銀月例報告にも注意
2006-09-04-Mon  CATEGORY: 未分類
金曜日の雇用統計はわかりにくかったですね。
赤門はドル売り祭りを予想していたのですが、個人的な事情で外出していて(パソコンの前にいることができず)参加できませんでした...。残念。
今週は9月20日のFOMCを控え、水曜日のISM非製造業景気指数+ベージュブックの発表が注目される。豪、英、カナダなど各国政策金利の発表、豪関係の景気、貿易関係の指標関連も週後半に控え、注意が必要。



★週間の重要ターゲット

9月4日(月)
18:00 (ユーロ圏)7月生産者物価指数(PPI)
重要度A 前回5.8% yoy(前年比)、0.2% mom(前月比)予想0.5% mom

9月5日(火)
14:45 (スイス)8月消費者物価指数(CPI)
重要度B 前回+1.4%yoy 予想+1.4%yoy

9月6日(水)
8:30(豪)RBA政策金利
重要度A+ 前回6.0% 予想6.0%

10:30(豪)GDP-2Q
重要度A 前回0.9% 予想0.8%

22:00(カナダ)BOC政策金利
重要度A 前回4.25% 予想4.25%

23:00(米)ISM非製造業景況指数
重要度A 前回54.8 予想56.5

27:00(米)ベージュブック
重要度A+
「地区連銀景況報告書」
一般に2週間後のFOMCの政策決定に大きな影響力を持つとされる。前回の利上げ休止は「きわどい判断だった」との議事録の内容と併せて市場の大きな材料にされる可能性もある。

9月7日(木)
10:30(豪)8月失業率
重要度A 前回4.8% 予想N/A

14:00(日)7月景気先行指数、一致指数
重要度B 前回 先行54.5 一致90.0 予想N/A

15:00(日)8月工作機械受注(速報値)
重要度B 前回 2.2% 予想N/A

20:00(英)BOE政策金利
重要度A+ 前回4.75% 予想N/A(4.75%?)

9月8日(金)
10:30(豪)7月貿易収支
重要度A 前回-7.22億AUD(赤字)今回-6.25%億AUD(赤字)

正午過ぎ (日)BOJ政策金利
重要度B 前回0.25% 予想0.25%

14:45(スイス)8月失業率
重要度B 前回3.1%予想3.1%

15:00(日)日銀月例報告
重要度B+
福井総裁の会見内容に注意。年内もう一度の利上げについての言及があるか?により円安トレンドが変わるかもしれない。

20:00(カナダ)8月失業率
重要度B 前回6.4% 予想6.4%



その他の重要指標は...
OKCマーケットカレンダー(週間)

ひまわり証券のレンジ情報(トレードポイント)


赤門は同じくオセアニア通貨で7月はじめのポジション
AUD/JPY Long 87.00->89.85が今朝リミットに引っかかりました。
オージーも82円、86円、90円に強い抵抗線があります。ここをきちんと上抜けるか、86円で強力なサポートが観察できたら再ロング(1-2ヶ月のスイング用)を検討したいです。もちろんレジスタンスの下にはきちんとストップを入れます。
それでは今週もがんばりましょう!!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
9月1日 (米)8月雇用統計 発表後の値動き
2006-09-02-Sat  CATEGORY: 未分類
9月1日 (米)雇用統計発表直後のドル円の値動きです。

8gatukoyoutoukei


やっぱりロイターの記事どうり
米の景気減速傾向は鮮明だが、指標発表直後の値動きは素直でない、というコメントが当たっています。次回も注意して望みたいと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
9月1日(金) 米8月雇用統計21:30!!、米ISM製造業業況指数23:00
2006-08-31-Thu  CATEGORY: 未分類
9月はじめの金曜日、唯一の重要度SS指標、米雇用統計がある。
事前予想は失業率、前月4.8%から4.7%への低下(改善)、非農業部門雇用者数は、前月11.3万人から12.0万人(改善)である。

サプライズがあれば、ドルショートからはいりたいのだが、ロイターのコメントも気になる(下記の補足記事を参照)。
いずれにせよ、長くつづくレンジ相場をブレイクするようならストップをタイトにしながらついていきたい。

無料でみれるレンジの情報は
ひまわり証券トレードポイント

その他の週間指標は、
ひまわり証券週間カレンダー

10:30(豪)第2四半期経常収支
重要度A 予想138億AUDの赤字
堅調な豪ドルの行方を左右しそう。

18:00(ユーロ圏)7月失業率
重要度A 予想7.8%

18:00(ユーロ圏)第2四半期GDP
重要度A 予想+2.4%YoY

21:30(米)雇用統計・8月失業率, 非農業部門雇用者数
重要度SS 予想4.7% ,+12万人
雇用統計!!「お祭り相場」になるか!?

22:45(米)8月ミシガン大消費者信頼感・確報値
重要度B 予想79.1

23:00(米)8月ISM製造業景況指数
重要度S 予想55.0

(補足)
AFT-FXダイレクトトレード(口座開設者用)のロイターニュース速報版から。
"Recent US data has all proved to the music to the ears of Dollar Bears, but post data reactions have not actually those sitting Usd's in the lead up to relases."



赤門は今日は
ドル円 Long 117.34->117.43の9 pips抜きで終了です。バーナンキFRB議長がインフレ懸念の発言をしたので、もっと動くと思ったのですが、あまり反応しませんでした。(もう寝よう...)

あと7月の始めにとったスイング用のポジション
NZD/JPY Long 70.38->77.00
もリミットに引っかかりました。NZD/JPYはこのレベルに強い抵抗線が走っており、このレベルからのロングポジションには注意です。円の売り持ちポジションが積み上がっていることにも十分注意してください。
ただし明確に抜けてくるか、また下げきったら(69-70円くらい;ここにも強い傾向線がありますね)ようだったら、再ロングを検討します。スプが広い+高金利なので赤門はこのペアはおもにプラススワップのつくスイングで取り引きしています。

明日もっとみんなで稼ぎましょう(><)!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
8月31日 ECB消費者物価指数18:00, ECB政策金利20:45, トリシェ総裁会見21:30, 米PCEデフレーターコア21:30
2006-08-31-Thu  CATEGORY: 未分類
18:00
ECB消費者物価指数 重要度A 予想2.3%(前年比)

20:45
ECB政策金利 重要度A-B 予想 据え置き

21:30
トリシェ総裁会見 重要度A
タカ派のたとえば「インフレに一層の警戒が必要」などのコメントに注意。

21:30
米PCEデフレーターコア 重要度A

本日から怒濤の指標ラッシュを迎える。
予測値はここ↓
http://www.osaka-kawase.jp/market/marketInfoCalendar.html

ECB消費者物価指数はインフレの指標で今後のECBの政策金利に大きな影響を与える。ECBも米と同じく景気には配慮しつつ、インフレ警戒での利上げなので、インフレが十分抑えられていれば利上げはしない(ユーロ下落)となるからだ。

IMMポジションで、ユーロ、ポンドの買い持ちが多くなっており、下落するときのスピードは最速!!になる可能性もある。

大儲けの可能性もあるが、逆も有りと言うこと。ポジション量、ストップ値には十分注意して8月最後の相場に望みたい。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 赤門くんの外国為替FXブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。